受診案内タイトル

 睡眠時無呼吸症候群は種々の内科疾患や耳鼻科疾患など多彩な原因で症状が出現する病気です。各個人によりその原因が違うため、治療の方法も異なる場合があります。

 厚生労働省が健康保険の治療に対する適応に際して求めている確定診断法は「終夜睡眠ポリグラフ検査」という検査法で、病状が治療の必要があるかや原因としてどのようなことが考えられるかなどの確認が行われます。

 当院は検査用の入院病床を備えており、通常は1泊入院検査で診断します。

 検査は予約制になっており、今日現在では1から2ヵ月程度の待ち時間をいただく状況になっています。キャンセル等で即日検査が可能な場合もありますので、詳細についてはご遠慮なくお問い合わせ下さい。

 入院する方法以外に盛岡市内の方に限定されますが、自宅で簡易的に検査をする方法もあります。重症の場合は簡易検査のみでも治療を開始することが許されています。ただし、軽症の場合、簡易法では十分な診断ができない例があります。

【初診時】

 初めての診察の際は問診・内科外科診察・血液検査・レントゲン検査などの一般検査があります。入院検査の必要な方は予約していただき、後日以下の検査をお受け頂きます。

【検査費用】

医療機関により、また病状により異なります。

○ 終夜検査(1泊2日 夕方入院、翌朝退院の一泊診断と治療のための検査):

 検査自体は3割負担で20,000円前後(健康保険で規定されている入院費を含みます。もりおか静眠堂医院では室料差額はいただいておりません。なお、外来診察分別途必要です。)

○ 簡易検査(ご自宅検査):

 検査自体は3割負担で3,000円程度ですが、初診料外来検査分(血液検査やレントゲンなど)は別途必要です。

【治療費用】

診断の結果治療が必要な場合は、

 CPAP装置の使用料:3割負担で3,728円/月です。
 咽頭形成手術:3割負担で30,000円/回程度です。病状により手術内容が多少異なりますので費用を概算で示しています。

 基本的に健康保険による診療ですので法外な医療費がかかることはありません。費用に関してご心配な方は電話等でご確認下さい。

どなた様も、一度ご来院頂いたうえで病状を詳しくお伺いし、必要な検査や治療について医師またはナースがご説明いたします。
 説明内容にご納得いただいた上で実際に検査や治療をお受け頂くことになります。


もりおか静眠堂医院